上手に乗り切りましょう|免疫力が上がる!体温を上げる方法を知ってポカポカ体質に

免疫力が上がる!体温を上げる方法を知ってポカポカ体質に

ウーマン

上手に乗り切りましょう

女の人

生活習慣を見直す

女性の30代後半〜40代前半ごろは、プレ更年期と呼ばれ、イライラ、無気力、気分の落ち込み、むくみ、のどの渇きなど心身に今までとは違った変化を感じるようになります。このような症状はうつ病ではなく、単なる怠け癖のためでもありません。それは女性ホルモンの分泌量が減少し始めたせいです。女性ホルモンは、女性の身体を病気から守る役割を担い、減少すると心身共に不安定になります。しかし、そのことを分かっていれば、女性ホルモンをコントロールし、辛い症状を和らげたり、上手に賢く乗り切ることができます。女性ホルモンを増やすためには、まず第一に生活習慣を見直し気をつけることが大切です。健康的な食生活や生活習慣で身体と心が元気になれば、女性ホルモンを増やすことは可能ですし、いきいきとした女性らしい美しさも磨かれます。

ぐっすり眠る

プレ更年期の年代になるとホルモンのバランスが崩れ、自律神経が乱れやすいので、夜中に目が覚めたり、寝起きが悪いなどの悩みを抱える女性が多くなります。ノンレム睡眠時に女性ホルモンは分泌されるので、睡眠は女性ホルモンと深い関わりがあります。女性ホルモンを増やすために大切なことは良質な睡眠をとることです。ぐっすり快適に眠るためには、就寝までの15分の間ゆったりとリラックスして過ごすことが大事です。簡単なストレッチをして体をほぐしたり、半身浴で心臓や血管に負担をかけずに身体を温めることがおすすめです。半身浴はお湯の温度38度程度にして浴槽の半分ほどまで張り、お湯に長くつかることで全身を温めることで良質な睡眠に誘い、結果女性ホルモンを増やすことにつながります。